風の果て

書き残そう、人生の物語

京都人のソウルフード

志津屋「カルネ」

f:id:ichiyado:20210103141834j:plain

パン王国の京都。 1日8000個ほど売れるという、京都人はほとんどの人が知っているのではないだろうか。市内には20店舗ほどあるのでパンと言えばここだった。京都の朝はこれだよな〜。

今まであまり書かなかった京都の食文化もふんだんに書き残したいと思っている、お楽しみに(^^ )

 

追記(1/5)・・

今日から仕事始め、また忙しい日々が始まるけど、あと半年だと思うと気が楽である。ひとつ気になっているのはGANREFだ。かなりスローペースで続けているがそれでも年内にTopランクに到達するだろう。それからも続けるか、もう退会するか、そのままスリーピングになるか。ブログは20代から続けてきた日記をPCに変えただけなので止めることは無いが、あちらは、う〜ん 悩ましい。

 

それから・・

2020年の記事で主だったものはprint保存が終わったので削除します。今年からは第二の人生を書き綴っていきます。以前にも述べましたが、私の日記はprintして保存ファイルに綴って行くのを目的として続けています。せっかく嬉しいコメントを頂いたのに大変申し訳ありませんが私のやり方なのでご了承下さい。過去の記事もしっかり保存してあります(^^ )